【立川スイーツ&グルメ7選】知らないと損!隠れた名店づくしの立川で、更なる魅力を発見

東京カフェ巡り

今回は、立川からスイーツおよびグルメのおすすめカフェを
7選ご紹介したいと思います。

年明けにも1度、立川の特集を組み、
そちらでは、主に2021年末にNew Openしたお店や話題のカフェ、
注目の珈琲店などをご紹介しました。

そんな中、今回の動画では、少し駅から歩くものの、
穴場的に利用できる隠れ家的なカフェや、
地域に根ざしたこだわりのカフェを中心にまとめてみたので、
まだ見ぬ立川の魅力、東京郊外の魅力に触れていただきたいと思います。

今回ご紹介するエミリーフローゲさんは、
残念ながら2月末に閉店してしまいましたが、
4月には同じ場所にリニューアルオープンするとのことでしたので、
ぜひ、今回の動画を参考にしていただいたのち、
リニューアル後に足を運んでいただければと思います。

過去の立川カフェ特集の動画はこちらから!

立川カフェ5選part1
https://youtu.be/sNvSVrfsSdc
立川カフェ5選part2
https://youtu.be/h1htdD6NKB4
立川カフェ5選part3
https://youtu.be/AwwM0Sqw4YI

■動画で確認したい方はこちらから

1. いちご一会

自社農園産の苺『紅ほっぺ』を使用した
スイーツが自慢の隠れ家カフェで
広々とした店内ではゆったり過ごせます。

栽培・加工・販売までを一貫体制で行なっており、
鮮やかな紅色と濃厚な甘み、
芳醇な香りが自慢だとのことです。

いちごを使ってひとつひとつ丁寧に作られたスイーツも
とてもオススメですが、
カレーをはじめとしたフードメニューや
ドリンクも高コスパになっています。

この日は、いちごマカロンが売り切れだったので、
ショートケーキとモンブランをいただきました。

ボリュームタップリで果実感たっぷりのケーキはもちろん、
コーヒーも美味しかったです。
コーヒーは、苦味と酸味のバランスがよく、
挽きたての香りも素敵なケーキに合う味わいでした。

■関連リンク

https://www.instagram.com/151e.official/
https://cafeoasis.gorp.jp/

2. アカリ バル

2019年にカフェからバルへとリニューアルオープンしたお店のご紹介。
リニューアルを機に、素材や料理にこだわった飲食店へと進化しました。

お店の貸し切りもできプロジェクターの利用もできるので歓送迎会などでも活用できます。
テラス席はペット同伴も可能なので、ワンちゃんネコちゃんとの来店にも是非。

この日いただいたランチステーキは1228円(税抜)でセットドリンクのコーヒーは+182円でいただけました。

ステーキはソースが美味でした!

■関連リンク

アカリバル【公式】 – 東京都立川市曙町2-42-23 アーバンライフ立川 1F

3. Mother Leaf Tea Style

「紅茶とコーヒーを気軽に楽しく、カジュアルに嗜める時間を」

そんな思いで店内で焼き上げるお菓子や、
パティシエ手作りのスイーツ、
カフェご飯と一緒に楽しめます。

紅茶の本場スリランカの上質な紅茶はもちろん、
季節ごとのメニューも注目です。

モスバーガーの親会社が運営元だからこそ提供できる
高コスパなメニューをぜひお試しください。

■関連リンク

マザーリーフ ティースタイル -Tea Style- 本格紅茶を手軽に楽しめるセルフタイプの紅茶カフェ
マザーリーフティースタイルは、紅茶をより気軽に楽しんで頂くために誕生したカジュアルタイプの紅茶カフェです。摘みたて紅茶と焼きたてアメリカンワッフルほかオリジナルスイーツが楽しめます。スリランカの茶園直送の紅茶は、紅茶研究家 磯淵 猛氏のセレクション。

4. hoccori*cafe

「体に優しく、心に温かく」をコンセプトに、
酵素玄米と野菜たっぷりのご飯、スイーツ、有機の飲み物などを
提供しているヴィーガン対応カフェ

東京都が掲載している”とうきょう特産食材使用店“にも指定されており、
地産地消も実現しています。

店内はゆったりとした空間で隠れ家的に存在するので、
駅前の喧騒を離れつつそれぞれの時間を過ごせそうです。

メニュー表も含め、店内には、食事以外でも
健康を促進してくれるようなノウハウの紹介もしてくれるので、
知識面でも豊かになれるようなお店になっていました。

入店すると水と白湯から選んで提供してくれるので、
そこも嬉しいポイントです。

この日にいただいた、黒カレーは、そこそこ辛めの健康食。
辛いのが苦手な人は注意ですが、
絶望的な辛さとかではないので、一度試してみて欲しいメニューでした。

コーヒーは、オーダー後から豆を挽いてドリップしてくれるスタイルでした。
苦味の強くない印象の飲みやすい口当たりで、
フルーティな酸味がほんのりあるがナッツ系の味わいと調和して
心地よくいただけました。

■関連リンク

https://www.instagram.com/hoccori_cafe/
https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13149899/

5. エミリー・フローゲ 本店

世紀末ウィーンの画家クリムトが愛した女性”エミリー・フローゲ”
二人はウィーンの街を散歩しながら
カフェに立ち寄り、そばにはいつも
お菓子とコーヒーがあったとか

そんな二人のように、恋人たちの時間を甘く彩る伝統のヨーロッパ菓子を提供したいとの想いで出来たお店です

ホテルのレストランの見習いとして食の世界に足を踏み入れ、
本場フランスをはじめ、ヨーロッパ各地で腕を磨いたシェフが、
ひとつづつ手作りしたお菓子の味をぜひお楽しみください。

地元立川で採れた新鮮なフルーツや卵などを使い、
素材にこだわり抜いた「安心」「安全」な作りたてのお菓子が楽しめます。

残念ながら、2022年2月20日をもって、
昭和50年からの歴史に幕を閉じ、閉店となってしまいましたが、
4月中旬にはリニューアルオープンをするとのことです。

この日はモンブランとコーヒーをセットでいただきました。

コーヒーは、エミリーブレンドというもので、
キレのあるブラジル系の苦味のある味わい。
酸味をほのかに感じる中深煎の印象でした。

■関連リンク

https://emilie-floge.co.jp/
https://www.instagram.com/emilieflogeklimt/

6. PAPER MOON

多摩・八王子のケーキ・カフェ専門店バーゼルの系列店PAPER MOON。

「大人のためのケーキカフェ」がコンセプトで、
11歳以上のみ入店可能です。

コーヒーはTAKAO COFFEEの自家焙煎珈琲を使用しているこだわりっぷり!

テイクアウト利用をすると、
おしゃれなバスケットに入れて提供してくれるので
インスタ映えを狙いたい人はぜひ!

店内には、雑貨屋さんも併設されており、
ファッションアイテムやカトラリー類の販売もされていますので、
カフェ利用と一緒にどうぞ!

この日いただいたショートケーキは、
断面までしっかりといちごが入っていて、
満足感たっぷりでした。

一緒にいただいた、TAKAO COFFEEのコーヒーも香り高く、
ほんのりシトラス系の印象がある味わいになっていました。

■関連リンク

https://basel.co.jp/papermoon.html
https://www.instagram.com/papermoon_greensprings/

7. under the cascade

本日は、立川GREEN SPRINGSからアメリカンダイナーをご紹介。

店内はコンテナがあり、ストリート感あふれるアメリカンな空間です。

ソファー席やテラス席を完備しており音楽イベントの開催もあるとのこと。

看板メニューのハンバーガーはもちろんチキンオーバーライスやタコライス、パンケーキなど、まさにアメリカンダイナーを堪能できる空間です。

この日は、クラシックバーガーとカフェラテもいただいたのですが、クラシックバーガーは甘みのあるソースが濃厚で噛み応えのあるパテも最高でした。

カフェラテは、ラテの割には甘さ控えめで飲みやすい印象のように感じました。

■関連リンク

https://greensprings.jp/shop/under_the_cascade/
https://www.instagram.com/under_the_cascade/

コメント

タイトルとURLをコピーしました